「異説 東都電波塔 弐 〜永遠なれ星の樹〜」2024年夏上演決定!!

異説 東都電波塔 弐 ~永遠なれ、星の樹~ 最新公演情報

皆さまからご好評いただきました「異説 東都電波塔〜陰陽奇譚(2023年6月上演)」ですが、その続編作品の上演が決定いたしました!

劇団GAIA_crew第19回本公演
「異説 東都電波塔 弐 ~永遠なれ、星の樹~」

上演期間:2024年8月28日(水)~9月1日(日)
会場:池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

出演者第一弾発表

野水伊織(シンクリッチ)、伊藤節生(AIR AGENCY)、朝ノ瑠璃(クロコダイル)、望月英、千歳まち(株式会社U-8)、土性正照(劇団赤鬼)、 橘実咲季(劇団東京都鈴木区)、坂本佳史(プロダクション・エース)、井上優
三橋亮太、秋山えりか、杉山ひろこ、日高望、後藤大輔、大西真央、草彅健太、荒井ミサ、加東岳史

音楽:なるけみちこ

現在上演に向けて、クラウドファンディングの準備を進めております。
追加情報は公式サイト、公式X(旧Twitter)にて随時公開していきますので、チェックをお願い致します!
今回の上演発表にあたり、劇団GAIA_crew代表・加東岳史からのコメントです。

皆様のお声を頂いて、劇団初の「続編もの」に挑戦することになりました。

「異説 東都電波塔弐 永遠なれ星の樹」は前作陰陽奇譚から52年後、ちょっとズレたここではない「東京」が舞台です。
新規建設された新たな東都の電波塔「東京スターツリー」を巡って巻き起こる、巡る星の宿命の物語。

正直ハードルは高いのですが、前作のキャストもほぼ再集結してくれることになりました。物語は「陰陽奇譚」のエンディングのその瞬間から始まります。

巡る因果と思いを載せて、新たな電波塔が発信するのは希望か、絶望か。
ヴンダーカンマーの果ての果て、奇妙な物語はどういう結末を迎えるのか…

劇場のサイズも内容も、パワーアップしてお送りします。どうぞ万障お繰り合わせの上、劇場まで足をお運び頂けたら嬉しいです。

また、余談ですが公演中日は私加東と沙汰の誕生日、千穐楽は秋山の誕生日です。
お祝いがてら遊びに来ていただくというのも、また一興…! この夏、池袋でお待ちしております。

劇団GAIA_crew代表 加東岳史