「異説 東都電波塔〜陰陽奇譚」特設サイトはこちら

第12回本公演『空の彼方のちいさなヒカリ』

第12回本公演『空の彼方のちいさなヒカリ』 本公演

第12回本公演『空の彼方のちいさなヒカリ』

公演期間

2017/6/21~25

会場

シアターグリーンBOX in BOX

出演

日高望、三橋亮太、秋山えりか、沙汰青豆、杉山ひろこ、玖道満、後藤大輔、大西真央、草梛祐史、藤咲めぐみ、加東岳史、馬場秀幸、大嶋伸治、あさみほとり、馬木百風、園崎未恵、上野アサ、野水伊織、土性正照、長尾一広、林遊眠、ゲッツ、望月英、伊勢参

あらすじ

主人公・卓馬は美大生。1浪後苦労して入学した学校もなんだかサボりがち、美術の道に進むにしても踏ん切りがつかない彼は 将来に対して明るい希望が見えなかった。
鬱屈としていたある日、目を覚ますと彼は見たことのない世界に飛んでいた。それは1428年のフランス・ドンレミ村。神の声を聞いたことのあるという少女、ジャンヌ・ダルクの前に現れた卓馬はジャンヌと、彼女を見守っているというドンレミ村の大樹の精霊にし か見えない存在だった。
驚くジャンヌに対して卓馬はあることを思いつく。それは歴史の授業で学んだ知識で「お前はフランスを救う神に選ばれた聖女な のだ」と啓示を与えること。卓馬を神と信じたジャンヌは快進撃を続ける。少しずつ彼女に惹かれる卓馬。
現実では学園祭の季節、実行委員は忙しく準備をし、卒業に向けて動くものたちも居るが呆けてしまう卓馬。ジャンヌはこの先魔女裁判にあい火あぶりになるのだ。それをどうすれば止められる?考え続ける卓馬を同級生たちは心配するが…?
果たして卓馬はジャンヌを救い出せるのか?